□  2017.08 □ 
07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:-- スポンサー広告TOP
ガイドブックなどにも書いてあると思いますが、スペインのメトロ(地下鉄)は危険と言われています。

確かに私たちも何回か「アヤシイ人に狙われてる気がする」事はありました。

でも、現地の人は、子供もお年寄りも普通に乗ってます。


では、なぜそんなに「危険!」と言われるかと言うと、日本人は「地下鉄でスリ集団に囲まれる」とか、「地下鉄構内で強盗に遭う」なんて状況に慣れていないため、全く無警戒、無防備でいるために狙われやすいのだとか。(諸外国の観光客は、自国でも同様の犯罪があるため、警戒するのが当たり前だったりするらしい)

やっぱり、ハイヒール&ブランドバッグで「動きにくさ」と「お金持ち」をアピールしちゃったり、人通りの少ない時間に一人で歩く「無警戒さ」や電車に乗って乗降口付近でショルダーバッグを外側に持ってたり、電車でリュックやヒップバッグを後ろに回したままだったりする「無防備さ」が、スリや強盗を引きつけてしまうのかと。


あと、日本人は今でも「金持ちだ」と思われてたりしますからね。(例外もいるってことをわかって欲しいんだよね・・・)



つまり、身軽な動きやすい服装で、かつ「私は警戒してますよ」と言う雰囲気を出していれば狙われる事も少ないのだと思います。

あまりにがちがちに警戒すると、せっかくの旅行が楽しめなくなっちゃたりしたらもったいないですもんね。



とは言っても、街中で歩いてるうちにバッグから財布が消えてたり、空いた電車でジーンズのヒップポケットから財布が抜かれてたり、と言う「知らないうちにスリに遭った」と言うマジシャンみたいな犯罪者もいるみたいだし、ホテルの入り口までのほんの数メートルの裏道で強盗に遭ったり、早朝の観光地で囲まれたり・・・と言う事もあるので、やっぱり警戒するに越した事はありませんが。(どっちやねん)


あ、あと、朝夕とシエスタ(14時~16時)の前後がラッシュアワーで、混雑するらしいです。



さて、そんなメトロですが、私たちはよく利用しました。(幸い犯罪に遭う事もありませんでした)

乗りこなせると、とっても便利です。


続きでメトロの情報を・・・

Read More »


スポンサーサイト
2008.02.29 (Fri) 16:41 スペインこぼれ話COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
RECENT ENTRIES+COMMENTS
WANT!

この間の旅行でスーツケースが壊れまして(笑) 軽いの探してます。
RECENT TRACKBACKS
SEARCH

SPONSORED LINK
PROFILE

みい

Author:みい

SPONSORED LINK
VOLUNTEER


How is this?

ロマンチック・・・かな?

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。