□  2017.08 □ 
07 ≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 09
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:-- スポンサー広告TOP
さて二日目。

この日は午後に別の場所へ行く事になっていたので、午前中は駆け足でマドリッド観光です。

ホテルを出てスペイン広場の横を通り、王宮(Palacio Real)へ。


ちなみにスペイン広場は観光名所で、ガイドブックにも必ず載っているのですが、強盗多発地帯でもあるので、日本人は広場に入らない方が良いそうです。(その横の道も、大通りなんだけど工事してたせいもあって、朝でもちょっと恐かった)




王宮はかなり豪華で素敵です。

palacio real1(実は裏側です)


残念ながら時間があまりなかったので、中には入らず、外からのみですが・・・





2007sp2-m-2.jpg(横から)


2007sp2-m-5.jpg(ここが正面)


2007sp2-m-4.jpg(写真撮るのを待っててくれた)




2007sp2-m-3.jpg(正面にあった教会)




そこから歩いて市役所の前を通り、

2007sp2-m-6.jpg


こんな物を見つけながら、



2007sp2-m-7.jpg(観光客が写真撮影)


2007sp2-m-8.jpg
(これは工事中のガードの中にひっそりあった)


マヨール広場(Plaza Mayor)へ。


通り抜けて歩いて歩いて、プラド美術館(Museo Nacional del Prado)に到着。



プラド美術館は世界三大美術館の一つで、ゴヤ、ベラスケス、エル・グレコなどの代表作を所蔵している事で有名です。公式サイトへ(日本語有り)


中で写真は撮れなかったので、感想だけになりますが・・・

とにかく広い!そして複雑な作り。危うく肝心な所を見ずに出てしまいそうになりました。

あんまり案内板とかも無いんですよね・・・係員はたくさんいるので、聞けばいいのでしょうが・・・・(聞けないしね~・・・)

有名なエル・グレコの「胸に手を置く騎士」が修復中(たぶん)で無かったのですが、説明も一切無しで探し回ってしまいました。

kisi.jpg(この絵)


それにしても、ゴヤの絵の変遷を見ていると、彼の人生に何があったのか知りたくなります。(初めは普通の肖像画風の絵や明るい絵を描いていたけれど、どんどん画風が暗くなり、「巨人」や「食人鬼」の絵ばかりになる)


maha.jpg
(有名な「裸のマハ」1800年。「着衣のマハ」と並んで展示されている)


juusatu.jpg
(「1808年5月3日 プリンシペ・ピオの丘での銃殺」1814年)


konnbou.jpg
(「棍棒で殴り合う二人の男」1820~23年。「黒い絵」シリーズ)

ちなみに、2階の奥の方の展示室ににゴヤの「黒い絵」シリーズが展示されてます。興味ある方は必見。(もっと恐ろしい絵もあります・・・・)



あと、後にピカソが題材にして連作を描いた、ベラスケスの「ラス・メニーナス(女官たち)」も必見です。


rasu.jpg
(鏡の中に、中央の王女を見つめる国王夫妻が描かれてます)



他にもラファエロやボッティチェリ、ルーベンスなど、本当にたくさんの作品が展示されています。

ちなみに、ラファエロは Raffaello Sanzio と言う名なので、「Sanzio」が太字で表示されてます。あわてて見ると「サンティオさんの作品なのね」と思ってしまいます。


・・・私だけか。(おかげでRaffaelloを探して、展示室を何周もしてしまった)



とにかく所蔵数が多く、「駆け足で見よう」と言っていたのですが、結局かなり時間がかかってしまいました。



本当は、この後に国立ソフィア王妃芸術センター(Museo Nacional Centro de Arte Reina Sofia)でピカソの「ゲルニカ」を見ようと思っていたのですが、時間が無くなってしまい、断念。公式サイト(英語・スペイン語のみ)


gerunika.jpg(見たかった・・・・)


大急ぎで今度は地下鉄に乗り、目的地の近くの駅で下車。

ここで、何とも怪しげな兄ちゃんに後をつけられている事に気づきまして。

小さな駅だったので利用客も少なく、ちょっと不安だったので、やり過ごすために、改札を出たところで地図を見るふりをして待つこと数分。

もちろん背中は向けていませんし、近くには掃除のおばちゃんらしき人と駅の案内スタッフ?(駅員の服は着ていなかったがインフォメーションの中にいた)のおじちゃんが立ち話をしていたのでさすがに襲われませんでした。(悪い人だったのかどうかも分かりませんが)

少しこっちを気にしてる雰囲気を感じさせながらも、その兄ちゃんは階段を上がっていったので、すかさず反対側の階段から脱出!

地上に出て道路の反対側の出口を見てもその兄ちゃんの姿はなかったので、もしかしたら階段途中とかで待ち伏せしてたのかも・・・

ちょっと恐い思いをしつつ、道に迷いながらもある集合場所に向かう。


昼食を摂っていなかったので(この時12時半くらい)ランチの場所を探しながら歩いたけど結局いい店が見つからず、集合場所のホテルをいったん通り越して、サンドイッチなど簡単な食事とカフェ、ジュースなどが食べられるBAR(スペイン語ではバルと読むらしい)へ。


そこでオーダーに四苦八苦(英語が全く通じなかった)しながら、二人の貧相なスペイン語のボキャブラリーを駆使して(ってほとんど姉ですが)、「あまり時間がないので早く食べられるもの」って事で、オレンジジュースとサンドイッチ(結局王道)をオーダー。

「サンドイッチの具は?」と聞かれて(ニュアンスです)また四苦八苦しましたが。

なんとか時間前に食べ終えて、集合場所のホテルへ。


ここから午後は、ミニバスツアーで別の地へ向かいます!



スポンサーサイト

banner2.gif 応援して頂けると嬉しいです☆(1日1回有効です)


2008.02.12 (Tue) 17:25 2007 スペインCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
RECENT ENTRIES+COMMENTS
WANT!

この間の旅行でスーツケースが壊れまして(笑) 軽いの探してます。
RECENT TRACKBACKS
SEARCH

SPONSORED LINK
PROFILE

みい

Author:みい

SPONSORED LINK
VOLUNTEER


How is this?

ロマンチック・・・かな?

« 二日目~トレド~  | HOME |  一日目~セビリアへ~ vol.5 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。