□  2017.06 □ 
05 ≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 07
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- (--) --:-- スポンサー広告TOP
前日ベッドに入ったのが夜中の3時過ぎだったので、朝7時半に起きられたのが私にとっては奇跡みたいでした。(寝起きが悪いもので・・・)

それでも頑張って、朝ベランダから外を眺めてみました。(なんと、ホテルの部屋ベランダ付きだったんです!)


madhotelday.jpg


朝はまだ薄暗かったので、車はヘッドライト点いてますね。

でも、やっぱり風景(と言うか、建物?)が日本とは違います!

う~ん、テンション上がってきたぞ!



ホテルの朝食はいろいろな種類のパンやハム、チーズ、フルーツ、シリアル、コーヒーやジュースなどが食べ放題。

・・・でも、パンはあまりおいしくありませんでした・・・

そして、ジュースマシン?は「オレンジジュース」のボタンを押すとミネラルウォーターが出てきたりしました・・・

それでも一応腹ごしらえをして、いざ出発!


その行き先は・・・・





マドリッド一日目なのですが、いきなりセビリアに向かいます。

実は、セビリアには私と姉の共通の知人が住んでいるのです。

でも、長い間連絡を取っていなかったので、今回旅行を計画した次点では、セビリア訪問は予定に入っていませんでした。

それが、日本を発つ前日に急に連絡が取れて、セビリア訪問が決定したのです!

その知人(日本人女性)はスペインでツアーガイドなどもしていたので、彼女にマドリッドからセビリアまでの列車のチケットを手配してもらい、マドリッドの旅行会社で受け取る事になりました。

なので、まずはその旅行会社へ。

場所はホテルから近くだったので、歩いて旅行会社へ向かいます。

朝9時くらいだったのですが、日本の通勤風景と比べると、人影がまばらな感じがしました。

少し手間取ってその旅行社の入るビルを見つけ、ビル内に入ると、警備員のようなドアマンのような(大分違う)人がいて、「○○トラベル?」と聞かれたので、「Si(はい)」と答えると、エレベーターのボタンを押してくれました。(日本人向けのツアー会社なので、すぐ分かるのでしょうね^^;)

日本で言う雑居ビルのようなビルだったんだけど、なんてサービスがいいんだろうと、二人して感動しました(笑)

そのツアー会社で無事チケットを受け取り、日本人スタッフの人から注意点などを教えて頂き(バッグは斜めがけで体の前で持つ事、荷物から目を離さない事、裏道を通らない事など)、旅行会社を後にしました。


さて、そこからセビリア行きの新幹線AVEが出る駅(Atocha Renfe)までは、結構距離があります。

でも、地下鉄は危険なので、旅行者(特に女性)は乗らない方がいいと言われていたのですが・・・・



乗ってしまいました。地下鉄。



乗る新幹線の出発時間が、11時だったのですが、そこからアトーチャ・レンフェ駅まで、歩いてどれくらいの時間がかかるか、読めなかったので。


近くのメトロの駅「Plaza de Espana(スペイン広場駅)」へ恐る恐る下りていくと、ちょうど通勤時間だった事もあり、結構人もいたので、一安心。

券売機できっぷを購入し、改札を入ったものの・・・どっちのホームだろう??

ちょっとしたターミナル駅だったので、ホームがいくつかあって、さてどっちへ行ったものやら。

もちろん行き先と「地下鉄何号線」の番号は書いてるけど、全ての駅名を書いてなかったので、目的の駅が何号線にあるのか分からなかったら分からない。

ガイドブックに地下鉄路線図も載ってたので、本を見ようと思ったけど、「こんなとこでガイドブック見てたら、旅行者だとばれて狙われる」と言う姉の意見で、本を開けず。(って、どっからどう見ても旅行者なんですけどね)

結局姉は駅員さんに「アトーチャ駅に行きたいんですけど、どの電車に乗ればいいですか?」と聞きに行きました。(スペイン語でトライしたらしい。えらい!)

ところが二人の駅員さんはなぜかそれぞれ別のホームを指差し、二人でしばらく話し合った結果、一方のホームを教えてくれました。

お礼を言って、そのホームへ下りていくと、ちょうど電車が出るところ!

と言っても、ホームの両側へ電車は来る訳で、しかも当然反対方向へ向かうので、あわてて乗ったら間違えるかも?!なのですが。


まんまと乗ってしまいました。


結果は、やっぱり逆方向。残念。

一駅先で電車を降りて、諦めて路線図を開き(最初から見てりゃ良かった・・)、結局スペイン広場駅に戻り、そこから別の線で行く事にしました・・・(たぶん、二人の駅員さんの却下された意見の方だったのでしょうが、そっちの方が乗り換えが楽そうだったので選択)


metromap1.jpg (ルート解説。クリックで拡大します)


地下鉄はイメージしていたよりもきれいで、さほど危険な感じはしませんでした。もちろん時間帯とか路線にも寄るでしょうし、運も良かったのかもしれませんが。


metrokippumad.jpg (マドリッド市内のメトロの切符)


一回乗り換えて、やっとアトーチャ・レンフェ駅に到着しました!


スポンサーサイト

banner2.gif 応援して頂けると嬉しいです☆(1日1回有効です)


2007.12.29 (Sat) 03:13 2007 スペインCOMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
コメント

 管理者にだけ表示を許可する
RECENT ENTRIES+COMMENTS
WANT!

この間の旅行でスーツケースが壊れまして(笑) 軽いの探してます。
RECENT TRACKBACKS
SEARCH

SPONSORED LINK
PROFILE

みい

Author:みい

SPONSORED LINK
VOLUNTEER


How is this?

ロマンチック・・・かな?

« 一日目~セビリアへ~ vol.2  | HOME |  真夜中のチェックイン »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。